文化庁「文化芸術収益力強化事業」

文化庁「文化芸術収益力強化事業」

草津熱帯圏

団体概要

草津熱帯圏
群馬県草津温泉にある動植物園「草津熱帯圏」では約150種、1000頭の動物達を飼育しており、カピバラ、コアリクイ、キツネザル、ナマケモノなどの哺乳類と会うことができます。シャムワニ、アミメニシキヘビ、ケヅメリクガメ、エリマキトカゲなどの爬虫類は国内でもトップクラスの飼育数です。
動物達との間に柵がないため、普通の動物園ではなかなかないような至近距離で動物たちを観察し、触れ合うことができます。ニホンザル、カピバラ、ミニブタ、マーラなどにはエサをあげることもできます。
URL:http://nettaiken.com/index.html
住所: 群馬県吾妻郡草津町草津286 map

事業概要

【ライブ動画配信】
標高日本一の民間動物園 草津熱帯圏を救え!

草津の映えスポットが、新型コロナウィルス感染拡大の影響で廃園の危機に!
緊急企画、草津熱帯圏を救え。ニコニコ生放送にて無料ライブ配信決定!
熱帯圏の魅力を余すところなくお伝えするのは、モノマネ芸人・JPとCYBERJAPAN DANCERSの渡辺シスターズ。
投げ銭(ギフト)を贈って熱帯圏を応援しよう!
詳しくはこちら

【音声ガイド案内】
草津熱帯圏のどうぶつ音声ガイド

草津熱帯圏で暮らしている個性豊かな動物たちを、もっと知ることのできる音声ガイドです。
飼育員さんしか知らないような秘密も沢山詰まっていて、この音声ガイドを使うことでより草津熱帯圏を楽しむことができます。詳しくはこちら